私に向いているもの

子どもは7人。そして、保育士が1人。

子ども1人が滑り台にのっていて、そこについていなかった。

別につかなくても大丈夫だ。と思っていたから。

 

でも、そこが甘いのかな?

前の保育園では、大丈夫そうなら2歳児が滑り台をしている時は、

職員はついていなかった。過去を振り返るとついていたり、ついていなかったり。

 

でも、つく(側について危険がないように見守ること。)必要があるのか、ないのかだけで判断するなら、もちろんつくだろう。危険がないとは言い切れないし。

 

園長先生に、滑り台にいる子がいるのに、万一のことがあった時にどうするか?保育士の位置が問われるから、必ずついてほしいと言われた。

 

私は正直、大丈夫だと思っていた。滑り台の高さも低いので。でも、園長先生に安全のことを問われると、大丈夫どころでないことに反論はない。

 

園長先生の言うことはごもっともで、私の考えは甘い。

 

 

 

 

そして、私が砂場でじっとしていたので、そのことも問われた。

子どもたちがごちそうを持ってくることに対しては応じていたが、

先生から子どもたちへの発信がないとも言われた。

 

あれ?

これ、前の職場でも、関係悪くなった園長先生にも言われたな・・・。

 

子どもたちへの発信、遊びを伝えるとか、一緒になって遊ぶとか・・・

している時もあるよ、もちろん。

でも、正直、その時は気分が乗らず。そんな言い訳はもちろん通用しないよ。

 

園長先生の言うことは、ごもっとも。

私のやる気のないような考えは、保育士として自覚のないような考え。

 

 

子どもの安全、子どもの生活・遊びのために、保育士として、こうあるべきというものはある。保育士なら誰でもyesと答える常識。

 

 

 

園長先生の中には、保育士としてこうあるべき、あああるべきがあって、それから外れている人には指導してあげないとって思っているのかも。

もちろん、園長という立場上、指導者として、責任者として、ある程度は職員に求めることがあると思う。

 

 

 

私はたぶん、人一倍、常識とか暗黙のルールとかが、理解したくない人なんだなと、思う。

 

子どものためとはわかるんだけど、

でも、保育士だって人間だ。

疲れている日もあるし、気が乗らない日もある。

万が一の時、どうするんだ?

と責任を追及されると、何も言えないが、

私は、未熟な保育士だ。

 

安全を守れないと、保育士としての責任が。

保育士やめれ、

たぶんそうなったら、私は落ち込んで

もう保育士なんてしたくない!

って思ってしまうのだろう。

 

できる人がしたらいいやん。

私はおさらばだ。

 

なんて思ってしまう。

じゃあ、私、何するの?

 

違う仕事は探したいけれど、

そんなにすぐに見つかるわけではないし、

現実的に考えて、私のしたいことにすぐにシフトできるわけではない。

 

それに、GAME OVERでいいのか?

負けてもいいから、私なりの攻略してみては?

 

私はどうしたいのか?

子どもの安全は守りたい。

でも、園長先生のいうことはすべてではない。

私のできる範囲で子どもに関わる。

 

 

f:id:hituji3cotori:20210508095949j:image